【iH21D】 注目のNewプロテインの開発と利用展開(全5講演全体約110分)

【iH21D】 注目のNewプロテインの開発と利用展開(全5講演全体約110分)

【iH21D】 注目のNewプロテインの開発と利用展開(全5講演全体約110分)

動画

 近い将来、世界的な人口爆発がおこることが予測されています。そうしたなか、既存のタンパク資源にとらわれない、新たなタンパク素材が市場に続々と登場し、注目を集めています。
 本ウェブセミナーでは、近年新たに上市され注目を集めるタンパク素材にスポットを当てて取り上げています。


①コオロギパウダーを使用したパン・菓子開発の取り組み
2050年、世界人口は100億人に迫るとの予測があり、食糧不足が懸念されています。Pascoは、未来の食糧不安に備え、持続的な食糧の安定供給を目指した取り組みを進めています。そこで着目したのが、環境に優しい持続可能なタンパク素材として注目の昆虫食。コオロギパウダーを使用したパン・菓子開発の取り組みをお話しいたします。

②植物性原料のおいしさを引き出す技術と日本人向けアプリケーション
ADMでは、食品、サプリメント、化粧品、飼料用等、幅広い分野に向けた植物性原料を製造しています。近年、世界的に植物性たん白 食品のニーズが高まっております が、本公演では日本と欧米の食文化の比較からニーズの背景をご紹介すると共に、植物性たん白原料 を中心に果物素材や低GIナチュラルシロップなど植物性食品をよりおいしく健康的にするための様々な ADM製品およびその応用例のご紹介を致します。

③新たな豆由来たん白~ベジフードやたん白強化食品への利用~
オルガノフードテックでは20年以上にわたり、エンドウたん白(PP-CS)を販売してきた。 この度、海外でのベジフードへの使用例を参考に、新規豆たん白(ソラマメ・リョクトウ・ヒヨコマメ)を新たに販売開始した。本講演では、それぞれの豆たん白の特徴とベジフードやたん白強化食品への使用例を紹介する。

④相性抜群!エンドウ豆タンパク
いろいろなタンパク併用の相性について、プロテインを知り尽くした日本プロテイン&スイーツ普及協会・山崎志保が語る!アレルゲンフリーで注目のエンドウ豆タンパク(ベルギー産)。他のタンパクや食品原料との相性、またこれを加工した高品質の代替肉フレーク、さらにコラーゲンペプチド・イミダゾールジペプチド等を高含有の「チキンボーンブロス」も、「マイスター」日本プロテイン&スイーツ普及協会専務理事・山崎志保がご紹介します。

⑤コオロギプロテインの栄養/環境的付加価値とSDGsとの親和性
次世代プロテインとして注目される食用コオロギの栄養的、環境的付加価値を掘り下げ、食品原料としての利用可能性について紹介します。また、タイにおけるコオロギプロテインの生産現場を紹介しつつ、環境、経済、社会の統合的な向上を目指すSDGsとの接点を考察していきます。