【M20A】A:免疫力UP・抗ウイルスと食品セミナー(4講演 合計約140分)

【M20A】A:免疫力UP・抗ウイルスと食品セミナー(4講演 合計約140分)

【M20A】A:免疫力UP・抗ウイルスと食品セミナー(4講演 合計約140分)

動画

現在、免疫を高める食品や感染を予防するような食品素材などに注目が集まっています。 健康食品業界では、これまでプロバイオティクスやカロテノイド、ビタミンなど、多くの素材について免疫賦活との関与や抗ウイルス対策についてのカテゴリーで、幅広く研究が行われてきました。 最近では、免疫の強度を知るための指標も少しずつ分かっており、今後さらに免疫を評価する技術も発展すると考えられます。
今回のセミナーでは、唾液が様々な感染症の予防に貢献していることや、食品素材により免疫機能を高める生体防御の仕組み、さらには、今後の機能性表示食品の開発の可能性などを考えます。

①腸-唾液腺相関による唾液IgAの増加による感染防止と食品  
神奈川歯科大学大学院口腔科学講座環境病理学教授 槻木恵一

②食から作る免疫機能と生体防御
医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター センター長 國澤純

③「機能性表示食品と免疫力UP!」  
大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学寄附講座教授 森下竜一

④超高齢化社会に対応する免疫力増強の素材 ―ビタミンとタキシフォリンの有効利用―  
東北大学名誉教授/大学院農学研究科・学術研究員 駒井三千夫氏 後援:株式会社DHQ

*本セミナーの聴講データにつきましては、スポンサー企業と共有させて頂く場合がございます。予めご了承いただきますようお願い致します。